xHamsterクッキー受け入れ許可の安全性・危険性【プロが解説】

xHamster

xHamsterCookie受け入れ許可の
安全性・危険性【プロが解説】

xHamsterのサイトにアクセスすると、上記のように「Cookie(クッキー)を受け入れる」という画面が表示されるかと思います。

このページで解決する疑問

xHamsterのユーザー「xHamsterでクッキー(Cookie)の受け入れが表示されましたが、これはどうすればいいのでしょうか?受け入れても大丈夫なのでしょうか?」

こういった疑問にお答えします。

このページで解説する内容

それぞれ、みていきましょう。

xHamsterクッキー受け入れ許可の安全性・危険性

 

Cookie受け入れても、大丈夫です

Cookie(クッキー)というのは、基本的にWebサイトをより便利に利用するためのものです。

 Cookieのしくみ 

  1. ログインID・パスワードを保存する
  2. Webサイトの閲覧情報を保存する

Webサイトを、より便利に利用できる

このように、Cookie(クッキー)というのは、あなたのログイン情報やWebサイト上での閲覧履歴などをWebブラウザ内に保存しておくことができるしくみです。

ですから、xHamsterのクッキー受け入れは必要以上に心配する必要はありませんね。( ̄▽ ̄)

xHamsterクッキー受け入れのリスク・危険性

 

入力した個人情報が流出するリスク

クッキー(Cookie)とは、以前にいちど訪れたWebサイトの利用状況・閲覧履歴などを引き継ぐことができる便利な機能です。

ただし、xHamsterクッキー受け入れには、多少のリスクがあります。

 xHamsterクッキー受け入れリスク 

  1. パスワード・個人情報のセキュリティリスク
  2. サイト利用状況が追跡・分析されるリスク

⇨多少の、セキュリティ上のリスクがある

xHamsterのCookieを受け入れたからと言って、ただちに危険性はありませんが、あなたの入力した個人情報やサイト利用状況が悪用されてしまうセキュリティ上のリスクがありますね。

xHamsterクッキー受け入れを拒否する方法

 

不安な場合には、受け入れ拒否できる

xHamsterのクッキー受け入れは、表示をスクロールして「カスタマイズ」の部分を押すことにより、xHamsterのクッキー受け入れを拒否することができます。

 xHamsterクッキー受け入れを拒否する 

1.Cookie表示を下部までスクロール

2.クッキー受け入れの「カスタマイズ」を押す
3.必須ではないCookie のチェックを外す

3.サードパーティーのCookie のチェックを外す

4.「クッキーを受け入れる」を押す

必要最低限のCookieのみに制限できる

このように、Cookieは受け入れしたからといってすぐに危険になるものではありませんが、「カスタマイズ」から不必要なCookieを削除することで、個人情報の流出リスクやサイト利用情報が悪用されるリスクを避けることができますね。( ̄▽ ̄)

 

お小遣いをくれる高所得男性

お小遣いをくれる高所得男性

シュガーダディは『シークレットラブ』など、高所得男性とデートや食事をすることで、1回あたり平均3万円~5万円のお小遣いがもらえるしくみです。

☞シークレットラブ

シークレットラブ』は、普通のサイトより経済的に裕福な男性(年収600万~1000万)の男性が集まっているので、

奥さんに内緒で2人でデートをしたり、お寿司や高級ディナーをおごってもらいながら、欲しいバッグやブランド品をプレゼントしてくれる男性が多いです。

在宅ニートのわたしでも、1回のデートの平均で3万円~5万円を貰えているので、あなたも無料登録すればすぐに稼げますよ。

☞シークレットラブ体験談

ちなみに...、

※オナニー収益化で月100万を達成しました!!!☕

このページを書いているわたし自身、性欲オナニーの収益化で月100万を達成することができていますよ。( ̄▽ ̄)g✨

そのやり方・稼ぎ方のノウハウについては、下記のリンク先ページでわかるように解説をしています。

性欲オナニーのアダルト収益化で月20万稼げます
⇩  ⇩  ⇩
≫オナニー収益化で毎月20万円稼げる方法

 

 

最新ノウハウ一覧は☟
アダルト収益化.com

 

ただ今期間限定でハブ太郎公式LINE@【@923pimnk】に登録していただければ、定価29800円で販売している有料教材「ポルノハブとファンクラブで月100万稼ぐまでのロードマップ」を無料プレゼント!

※数がなくなり次第終了します

xHamster
アダルト収益化.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました