シンママが風俗で月50万稼げる、働く方法【シングルマザー体験記】

主婦・シングルマザー

ツラい人生から解放されよう!

シンママが風俗で月50万稼げる
はたらく方法・稼げる金額
【シングルマザー体験談】

このページの対象となる人

シングルマザーで風俗を考えてる人

シングルマザーが風俗ではたらくことは可能でしょうか?身バレせずに安心して稼げる方法はあるのでしょうか?

こういった疑問にお答えします。

 

現在、風俗店ではたらいている
シングルマザー(シンママ)
非常に多い時代ですよ

現在、日本の母子世帯(シングルマザー)の世帯数は全国で123万世帯あると言われており、非正規雇用で一生懸命にはたらいても、残念ながら子育てとの両立は難しい状況にあります。( ̄▽ ̄;)

そこで、シングルマザー(シンママ)であっても、昼間から営業している風俗店(デリヘル・ピンサロ・ソープ等)で働くことにより、毎月30万~40万以上の安定した収益を稼ぐことができます。

≫年齢別:風俗デリヘル嬢の平均給料

このページで解説する内容

  • シングルマザーが風俗ではたらけるの?
  • シングルマザーが風俗で稼げる金額
  • シングルマザーの風俗での働き方・稼ぎ方
  • シングルマザーが働ける風俗の種類
  • シングルマザーが風俗で身バレを防ぐ方法
  • シングルマザーの風俗でツラい部分
  • よくある質問 Q&A

それぞれ、みていきましょう。

このページを書いているわたし自身、元風俗デリヘル嬢で現役の個人事業主であり、このページ内容の信頼性はあるかと思います。

≫詳しくはこちら

シングルマザー・シンママは風俗ではたらけるの?

 

A.はい、もちろん稼げますよ。($・・)g✨

現在の日本では、シングルマザー(単身主婦)の深刻な貧困化が進んでおり、子供の学費や食費・家賃などの生活費を支えるために風俗でお金を稼いでいる30代・40代のシングルマザー・シンママが非常に多くなっています。

風俗店というと、若い女の子がお金のために働いているイメージが強いかもしれませんが、10歳くらいサバを読むのは当たり前の世界なので、30代・40代~50代以上でも風俗店ではたらいている方もいらっしゃいますよ。( ̄▽ ̄;)

風俗店なら、月40万~50万円は稼げるのは当たり前☕
たとえば、パートやアルバイトで平日5日出勤しても、主婦のパートでは月15万~20万くらいしか稼げないのが現状です。( ̄▽ ̄;)しかし、勇気をだして風俗デリヘル店でお仕事をスタートすれば、30代主婦で月収40万~50万は当たり前という世界になりますよ。

報酬例:1日6時間勤務、15日出勤で、月収45万円(現金手渡し、日払い)

これが、現実的に風俗店でシンママ主婦が稼げる金額の目安です。

こういった感じでして、風俗デリヘル店であれば、シングルマザー・シンママであっても単身で年収500万以上を稼ぐことができる感じですね。

ただし、日本の法律上「売春行為」は禁止されていますので、わたしの場合には在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化で毎月安定した報酬を稼ぐことができていますよ。($・・)g✨

≫在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化

 

シングルマザー・シンママが風俗で稼げる金額

 

シングルマザー・シンママが風俗ではたらいて稼げる金額については、風俗店の業種やランクにもよりますが…、おおむね平均値として下記の感じです。

シングルマザーが風俗店ではたらいて
稼げる平均的な金額

30代・週4回・平日の昼間のみ6時間勤務の場合:
⇨日給3万円×16日=月給48万円くらい

40代・週4回・平日の昼間のみ6時間勤務の場合:
⇨日給2万円×16日=月給32万円くらい

⇨1ヶ月16日勤務で、
月給32万円~48万円くらい稼げる

こういった感じでして…、

30代・40代のシングルマザー・シンママであっても、風俗店であればパート・アルバイトの2倍~3倍くらい効率よくお金を稼ぐことができますよ。($・・)g✨

≫年齢別:風俗嬢の平均給料と出勤日数

とは言え、くり返しですが日本の法律では「売春行為」が禁止されているので、風俗店ではたらくくらいなら在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化に取り組んだほうがいいかと思いますよ。

≫在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化

 

シングルマザー・シンママ主婦が稼げる風俗の種類

 

風俗店にも種類があります
ピンサロ・デリヘル・ソープ、etc…

風俗店といえば、挿入・本番行為までが基本プレイにふくまれる「ソープ・デリヘル」などが有名ですが、それ以外にも「ピンサロ・メンエス・M性感」など、さまざまな種類がありますね。($・・)g✨

それぞれ種類ごとに…、

1.ピンサロ(ピンクサロン):

暗めの照明の店内で、ファミレスのようにブース区切りになっており、手コキ・フェラを中心としたサービスを提供する。1回あたり30分~45分の短時間で、回転数重視で接客するサービス内容です。

2.ソープ(ソープランド):

「風俗の王様」と言われる、本番行為(挿入行為)ありの風俗店です。厳密には日本の法律上「売春」は違法になるのですが、お店自体はお風呂屋さんとして経営をおこない「女の子とお客さんの自由恋愛による性行為」という建前で営業をおこなっている形ですね。1回あたり60分~120分くらいで、1万円くらい×3回=日給3万円くらいが目安です。

3.デリヘル(デリバリーヘルス):

簡単に言えば、デリバリー(派遣型)のソープのようなものです。ラブホやビジホ・自宅へ派遣されて、ソープと同様に本番(挿入行為)までをおこなう場合が多いです。(お店や地域ごとにルールは違います。)

4.オナクラ(手コキ風俗):

男性のオナニーを手伝うのがメインの風俗店で、本番行為・挿入はなし、男性からのキスやおさわりも禁止しているお店があります。そのぶん、ソープやデリヘルとくらべると稼げる金額も少なめになりますね。

5.メンズエステ・洗体エステ:

メンズエステ・洗体エステは、マッサージメインで風俗店と非風俗店があり、本番(挿入行為)はなしで、基本は体を密着させてオイルマッサージか泡マッサージで全身をマッサージするお仕事です。

6.その他:

そのほかにも、添い寝リフレ・M性感・セクキャバ など、風俗店の種類とサービス内容・稼げる金額については、別ページにまとめてありますよ。($・・)g✨

≫風俗店の種類とサービス内容・稼げる金額

もちろん、日本の法律では「売春行為」が違法になるので、風俗店ではたらくくらいなら在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化に取り組むべきかと思いますが、風俗店の種類とサービス内容については、知識として知っておいても良いですよね。

世の中には色々な風俗店があるんですよ。( ̄▽ ̄;)

≫風俗店の種類とサービス内容・稼げる金額

 

シングルマザー・シンママが風俗で身バレを防ぐ方法

 

シングルマザー・シンママが風俗ではたらくとすれば、身バレ対策・アリバイ対策が必要になりますよね。

実際のところ…、シンママで風俗店に勤務している20代~40代以上の方は日本全国でたくさんの方々がいらっしゃいますので、風俗店のほうでもシングルマザー・シンママさんが入店する際にはかなり協力的に身バレ対策に取り組んでくれます。($・・)g✨

風俗店での身バレ対策・アリバイ対策

  • 名前は源氏名を使う・年齢は変える
  • 画像は顔にモザイク・顔がバレない
  • アリバイ会社の電話窓口・給与明細
  • 店内カメラによる、お客の顔確認、遭遇回避

⇨風俗ではたらいても、
身バレ・顔バレしないしくみ

このように…、

日本全国でシンママ・シングルマザーの主婦が風俗店ではたらいている以上、風俗店でも主婦の身バレ・顔バレ対策に徹底的に取り組まざるを得ません。

ただし、それでも風俗店でシングルマザーがはたらくという事には性病リスクや社会的な批判という負担があるので、わたしの場合は元風俗デリヘル嬢をしていましたが、現在は在宅スマホで月50万以上稼げるアダルト収益化に切り替えて毎月の安定した収益を稼ぐことができていますよ。($・・)g✨

 【すぐに収益を稼ぐなら必見の内容です】
≫在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化

 

シングルマザー・シンママの風俗でツラい部分

 

シングルマザー・シンママが風俗ではたらいていると、ツラい部分・辞めたいなと思うようなこともたくさんあります。

シングルマザー・シンママの風俗でツラい部分として…、

 シングルマザー・シンママの風俗でツラい部分 

  • NN・NSを求めてくるお客さん
  • 不潔・口臭がくさい、キツイ
  • 無理やり挿入されそうになる
  • お茶を引く(1日中待機で収入ゼロ)
  • まわりからの批判、ママ友の間で噂になる
  • 家族・親族や友人から敬遠される
  • 性病で梅毒・淋病・クラミジア
  • 店の環境が思ったより悪い

⇨稼げる反面、ツラい部分も多いです

常連のお客さんから、指名することを条件にNN・NS(生中だし・ノースキン)での挿入を要求されたり、体臭がきつくて不潔なお客さんの相手をしなければならなかったり、仕事である以上断れないプレイ内容もあります。

ですから、このページを書いているわたし自身、シングルマザー・シンママでお金が足りないからと言って、性風俗店ではたらくことはやめておくべきかと考えています。( ̄▽ ̄;)

ぶっちゃけ、性風俗店ではたらくとツラい部分も多いですし、現在なら、インターネットを使って真剣に取り組めば月50万以上でも稼げる在宅スマホで稼げるアダルト収益化方法があります。

風俗で稼ぐより、在宅スマホで収益化に挑戦しましょう。($・・)g✨

≫在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化

 

よくある質問 Q&A

 

シングルマザー・シンママが風俗ではたらく、よくある質問Q&Aとして、次のとおりです。

Q.どのくらい収益を稼げますか?

A.月30万~50万円が目安です。

たとえば、デリヘル・ソープであれば、1日6時間の勤務で平均3人くらいのお客さんを相手することができます。1回60分のプレイで報酬が1万円として、×3人分で日給3万円くらいを稼ぐことができます。1ヶ月に15日出勤すると、3万円×15日で月収45万円くらいが現実的な数字です。

年齢や業種によっても、稼げる金額に違いがあり、下記のリンク先ページで年齢別の平均年収を解説しています。

≫年齢別:風俗嬢の平均給料と出勤日数

Q.見た目は関係ありますか?

A.はい、関係あります。

ぶっちゃけ、風俗の場合には顔のレベルはそこまで重要ではなく、男性の好みのボディスタイル(肉づきがよく、もちもち)であれば、リピート率は高くなります。逆にガリガリすぎる体型であったり、あきらかに太り過ぎている(100kgオーバー)などの場合には、そっち系の専門店で働いている人が多いです。

風俗で大事なのは顔のレベルもありますが、体型や清潔感のほうが大事です。

Q.どのような勤務体系になりますか?

A.すきな時間に出勤でき、自由度が高いです。

風俗店では、意外と朝早く8:00~10:00~から営業しているお店もおおく、ほとんどのお店は12:00には営業を開始しています。週1回、月1回~からでも好きな時間で出勤OKで、前日連絡でシフトに入れるなど、風俗店では一般的な職業よりも女の子の都合を優先してくれるお店が9割以上です。

都合が悪くなればすぐに休みを入れられますし、休んだとしても全くペナルティはありません。ただし、日本では「売春行為」が違法になりますので、風俗ではたらくのは辞めて、真剣に稼ぐなら在宅スマホで月20万稼げるアダルト収益化に取り組んだ方がいいですよ。($・・)g✨

わたし自身が、毎月収益を安定しているやり方です。
≫在宅スマホで月20万稼げるアダルト収益化

 

シングルマザー・シンママ主婦が風俗店ではたらくメリット・デメリット

 

シングルマザー・シンママ主婦が子育ての合間に風俗店ではたらくメリット・デメリットとしては、次のとおりです。

シングルマザー・シンママ主婦が
風俗ではたらくメリット・デメリット

メリット:

  • 毎月30万~50万を安定して稼げる
  • 生活がラクになる、子供の学費を支払える
  • 昼職より、かなり効率よくお金を稼げる

デメリット:

  • 周囲でわるい噂になる
  • 他人からの見る目が変わる
  • 性病を移されることが多い
  • 行為に精神的な負担がある
  • 「売春」は違法行為

⇨メリットがある反面、
デメリットやリスクも大きい( ̄▽ ̄;)

日本では、単身主婦のシングルマザー・シンママ世帯が120万世帯以上あり、子供の養育費を稼ぎながら貧困に耐える毎日を送っていることが多いです。

そんなツラい現状から抜け出すために、20代~40代のシングルマザー・シンママ主婦のおおくが風俗業ではたらくことで生活費を稼いでいる状況がありますが、このページを書いているわたし自身は元風俗嬢としてツラい・怖い経験をしてきましたので、

現在は風俗嬢を辞めて在宅スマホから月20万稼げるアダルト収益化のほうにシフトして毎月安定した収益を稼ぐことができていますよ。

まずはツラい現状を変えるために行動されてみてくださいね。( ̄▽ ̄)g✨

⇩  ⇩  ⇩

 【もし真剣に収益を稼ぐなら、必読の内容です】
≫在宅スマホで月20万以上稼げるアダルト収益化

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました