Pornhub・xVideos動画をブログに埋め込む方法【違法性あり】

Pornhub

Pornhub・xVideos動画をブログに埋め込む方法
違法性あり・危険性を解説します

このページでは、Pornhub・xVideosの動画をブログ記事に埋め込み表示する方法、その違法性 について、わかるように解説おこないます。

Pornhub・xVideosの埋め込み表示したい人「Pornhub・xVideosの埋め込み表示をするには、どうすればいいでしょうか?また、その違法性はありますでしょうか?」

こういった疑問にお答えします。

Pornhub・xVideos動画をブログに埋め込む方法

Pornhub xVideos PH違法性 xVid違法性

Pornhub動画のブログ記事埋め込み表示方法

Pornhubの動画を、WordPressなどのブログ記事に埋め込み表示する方法 は、つぎのとおりです。

Pornhub動画をブログ記事埋め込み表示する方法

1.埋め込み表示したい、Pornhub動画ページをひらく
まずは、あなたがブログ記事に 埋め込み表示 させたいPornhub動画のページURLをブラウザで表示しましょう。

2.動画再生ページ内にある『共有』ボタンを押す
Pornhub動画の再生ページ内にある、動画下の『共有』ボタンをおしましょう。

3.「埋め込み」を選択し、表示されるコードを コピー する
タブが3つあり、With you friends ではなく 埋め込み を選択します。Pornhub動画の「埋め込みコード」が表示されます。

埋め込みコードをクリップボードにコピー(Ctrl+C)しましょう。

※補足:WordPressブログであれば、そのまま With you friends のURLをコピーでもOKです。そのままURLのコピペでも、動画が記事内に表示できます。

埋め込みURLのコピペでは、動画の開始位置を設定できます。

4.WordPressブログの記事編集画面をひらく
あなたのWordPressブログにログインし、記事の編集画面をひらきましょう。

5.ビジュアル でなく テキスト を選択し、コードを貼付ける
WordPress記事の編集モードには ビジュアル と テキスト があります。<iframe~ から始まる埋め込みコードを貼り付ける場合には、テキスト のタブを選択し、埋め込みコードを貼りつけましょう。

6.記事を保存し、公開する
ブログ記事のタイトル・本文等を記入し、記事を公開しましょう。

以上の手順でOKです。

※Pornhub埋め込みの違法性については、後述します。

⇨Pornhub埋め込みの違法性

xVideos動画のブログ記事埋め込み方法

xVideosの動画を、WordPressなどのブログ記事に埋め込み表示する方法 は、つぎのとおりです。

xVideos動画をブログ記事埋め込み表示する方法

1.埋め込み表示したい、xVideos動画ページをひらく
あなたのWordPressブログに埋め込み表示したいxVideos動画のページURLをブラウザで表示しましょう。

2.動画下にある「共有する」ボタンを押す
あなたが埋め込み表示したい xVideos動画 の再生画面の下にある「」

3.表示された、動画の埋め込みコードを コピー します
<iframe~から始まる、xVideosの埋め込みコードを クリップボードに「コピー(Ctrl+C)」をおこないましょう。

4.WordPreeブログの記事編集画面をひらく
あなたのWordPressブログにログインし、記事の編集画面をひらきましょう

5.ビジュアル ではなく テキスト で、コードを貼り付ける
WordPressの記事編集には ビジュアル と テキスト があります。<ifreme~から始まる埋め込みコードを貼り付けるには、テキスト を選択します。

6.タイトル・本文を入力後、記事を保存・公開する
WordPress記事の タイトル・本文 の入力をおこない、記事を保存・公開しましょう。

以上の手順でOKです。

※xVideos埋め込みの違法性については、後述します。

⇨xVideos埋め込みの違法性

Pornhub動画埋め込みの違法性

Pornhub動画埋め込みの違法性については、つぎのとおりです。

Pornhub動画埋め込みの違法性

1.わいせつ物頒布等の罪
日本の法律上、モザイクなし・無修正のアダルト動画など ”わいせつ物 = いたずらに性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの” をインターネット上などで頒布する行為が、わいせつ罪 にあたる可能性があります。

2.わいせつ物頒布等罪 の罰則
2年以下の懲役もしくは250万円以下の罰金もしくは科料に処し、または懲役および罰金を併科する。

有償で頒布する目的で、前述の わいせつ物 を所持(保管)するだけでも、有罪となる可能性があります。

3.Pornhub埋め込み動画の違法性
前述のとおり、ブログ記事内にPornhubの動画を埋め込み表示する行為は、インターネット上で不特定多数に わいせつ物を頒布する行為 にあたる可能性があります。

刑法175条 わいせつ物頒布等の罪 により、警察に逮捕される恐れがあります。くれぐれもご注意ください。

====

このように…、Pornhubの動画をWordPressブログ記事に埋め込む行為は「わいせつ物頒布等の罪」にあたる可能性があり、くれぐれもご注意ください。

xVideos動画埋め込みの違法性

xVideos動画埋め込みの違法性としては、つぎのとおりです。

xVideos動画埋め込みの違法性

1.わいせつ物頒布等の罪
Pornhub動画埋め込みの違法性 の項目でも解説したとおり、”わいせつ物 = いたずらに性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの” をインターネット上などで頒布する行為が、わいせつ物頒布等の罪にあたる可能性があり、

罰則:刑法 175条の定めにより、2年以下の懲役もしくは250万円以下の罰金もしくは科料に処し、または懲役および罰金を併科する。

2.著作権違反、リーチサイト規制
xVideos埋め込み動画掲載の場合には、著作権違反、リーチサイト規制により違法となる可能性があります。Pornhubとは違い、xVideosの場合には非公式に無断転載されている日本や海外のアダルト動画がおおくアップロード投稿されています。

これらの無断転載の違法アップロード動画を ブログへ埋め込み表示したり、リンクURLを紹介する行為は「著作権違反、リーチサイト規制 違反」となるリスクがあります。

3.著作権法 リーチサイト規制違反 罰則
著作権法の リーチサイト規制 とは、動画まとめ系サイトや掲示板など、単純に違法動画サイトへのリンクを掲載する または 埋め込み表示する だけでも、著作権法違反となる規制内容です。

リーチサイト規制の罰則:3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金(著作権法 第120条2項)

4.リーチサイトとは何か?
①公衆を侵害著作物等に、殊更に誘導するウェブサイト等
②主として公衆による侵害著作物等の 利用のために用いられるウェブサイト等

====

上記のとおり、xVideosの動画埋め込みには ①わいせつ物頒布等の罪 および ②著作権法 リーチサイト規制違反 の恐れがあり、警察に逮捕されるリスクがあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました