チャットレディ危険性リスク|録画盗撮や監視、わいせつ罪での逮捕、個人情報の流出 など

チャットレディ攻略マニュアル

チャットレディ配信は『危険性リスク』がありますよ

チャットレディ配信は人気のスマホ副業であるいっぽうで、盗撮・ストーカー・迷惑客・個人情報の流出・詐欺トラブル など。さまざまな危険性リスクがあります。

チャットレディ危険性リスク一覧

 1  わいせつ罪による逮捕
 2  人間関係でのトラブル
 3  迷惑客とのトラブル
 4  男性スタッフ監視
 5  身バレ/家族バレ/会社バレ
 6  録画盗撮や流出(動画転載)
 7  個人情報の流出
 8  悪質な事務所
 9  詐欺トラブル
 10  風営法の違反
 11  悪質な勧誘
 12  精神的リスク

それぞれの危険性リスクをみていきましょう。

チャットレディ危険性リスク一覧まとめ

1.無修正=わいせつ罪による逮捕

チャットレディの危険性リスクとして、無修正ノーモザイクで性器を露出するライブ配信は「わいせつ罪」になるため日本の国内の法律により規制されており、実際のところ無修正ノーモザイクによる配信者は「わいせつ罪」により警察に逮捕されているため、危険性リスクがあります。

無修正による「わいせつ罪」=警察に逮捕されます。

ノーモザイク無修正=わいせつ罪でNGです

2.人間関係でのトラブル

スタッフとの感覚のズレ・お客さんとのコミュニケーション・ほかの女の子との関係性 など。完全オンラインのチャットレディのお仕事でも、人間関係でトラブルになる危険性リスクがあります。

通常のお仕事のように上司・部下・同僚 のような人間関係はありませんが、チャットレディのお仕事ならではの、迷惑なお客さんや、ネットストーカー(ネトスト)のような根暗なおじさんが迷惑なことがおおいです。

お客さん・女の子同士・スタッフ など。

3.迷惑客とのトラブル

チャットレディはオンラインの接客業のため、お客さんの男性が満足できないと、太客からいきなり迷惑客(アンチ)になるケースでトラブルになる場合があります。

お金を支払ってくれる太客=あなたに本気=アンチになる

振り向いてもらえないと感じたとき、これまでお金をつぎ込んできた反動で、急に「裏切られた」と感じてアンチになる迷惑客(仕事とプライベートの区別のできてないおぢさん)が迷惑客になる場合があります。

ガチ恋で、距離感のとれないオタク男性など。

ガチ恋・細客・迷惑客(アンチ) など。

盗撮 や ストーカー の危険性リスクもあります

4.男性スタッフによるモニター監視

通勤チャットレディ事務所に勤務する場合には、チャットレディ事務所ごとに配信画面をモニター監視によるチェックしています。※事業者ごとに、チャット配信内容に違反がないことをチェックしアドバイスするため。

一般的には、チャットレディ事務所のモニター監視はあくまで業務として、違反の監視とサポートが目的ですが、一部の環境では男性スタッフによるチャトレ配信のモニター監視でトラブルになる危険性リスクがあります。

チャトレ事務所に所属する場合には、

事前に 口コミ評判 に注意が必要です。

5.身バレ/家族バレ/会社バレ

チャットレディ配信のお仕事では、家族・会社・親族 には内緒で、別のアリバイを使いながら副業で稼いでいる女の子がたくさん居ます。

アリバイを通せればいいですが、稼ぎ過ぎて疑われると「つい口がすべって話してしまう」「うわさが拡がり、家族や会社にバレてしまう」という危険性リスクがあり、注意が必要となります。

6.録画盗撮や流出(動画転の転載)

もちろん、チャットレディ配信では無断による画面の録画キャプチャは規約により禁止されていますが、知らずに画面を録画してしまう 男性会員 や、違反を知りながら盗撮をしているユーザーも完全にゼロとは言い難い状況です。

いちぶの盗撮犯やユーザーを挙動だけで見破るのはむずかしく、チャットレディでは配信のキャプチャ録画やネット上の流出を完全に防ぐことはできません。

チャットレディサイトごとに対策はしていますが、

盗撮や流出を完全にゼロ という状況ではありません。

7.個人情報の流出

チャットレディ配信で気がゆるむと、なかの良い常連のお客さんへ「ついつい本名を言ってしまった」など。個人情報をおもわず話してしまう事があり危険性リスクがあります。

信頼できる常連さんとはなしていても、じつは裏で掲示板に書き込まれていたり、悪気がなくても個人情報が流出して悪用されてしまう危険性があります。

個人情報をしっかりと管理しましょう。

8.悪質なチャットレディ事務所

悪質な契約内容や、チャットレディを辞めたいのに辞められない、報酬の未払い、報酬が思っていたよりも少ない など。

悪質なチャットレディ事務所に所属してしまうと、人間関係でも、お仕事の報酬面でもトラブルになる危険性リスクがあります。

9.詐欺トラブル

チャットレディのお仕事求人に応募したつもりが、チャットレディ募集に見せかけた悪質な詐欺であったり、チャットレディに見せかけた別のお仕事の斡旋(スカウト行為)であったり。

チャットレディ募集の一部で詐欺的なトラブルになるケースが稀にあります。

10.風営法の違反

オンラインでアダルトに関する営業をする場合には、日本の法律上「風営法」に従い営業する必要があります。風営法に違反すると、トラブルになる危険性があります。

11.悪質な勧誘

キックバック目的での事務所による勧誘・営業行為や、チャットレディ求人募集に見せかけた、別の業務のスカウト行為など。TwitterやInstagram、TikTok等でのSNSによるDM勧誘には、とくに危険性リスクに注意する必要があります。

12.精神的リスク

チャットレディでお金を稼ぐには、精神的にムリをせず、頑張りすぎずにマイペースを貫く必要があります。お客さんのペースにのまれたり、そのほかスタッフとの行違いや、ライバルの女の子からの嫌がらせなど。

チャットレディで顔を出してライブ配信をする以上、さまざまなリスク危険性について注意を払ったうえで、お金にみあう報酬かどうかを判断する必要があります。

 

チャットレディ配信=『危険性リスク』があります

チャットレディ配信=『ラクに稼げる在宅ワーク』というイメージがあるかもしれませんが、インターネット上で映像をさらす以上、さまざまなトラブルに巻き込まれる危険性リスクがあります。

チャットレディ危険性リスク一覧

 1  わいせつ罪による逮捕
 2  人間関係でのトラブル
 3  迷惑客とのトラブル
 4  男性スタッフ監視
 5  身バレ/家族バレ/会社バレ
 6  録画盗撮や流出(動画転載)
 7  個人情報の流出
 8  悪質な事務所
 9  詐欺トラブル
 10  風営法の違反
 11  悪質な勧誘
 12  精神的リスク

出会い系と勘違いしている迷惑客や、ガチ恋ストーキング まで。

チャットレディの迷惑客一覧をみる

性器を露出する配信は『NG』です

2017年には、FC2ライブチャットで性器を無修正ノーモザイクで露出した男女が「わいせつ罪」で警察に逮捕された事例があります。

チャットレディの危険性リスクに注意しよう。

とは言え、稼げるのは『事実』です。

とは言え、チャットレディ配信で実際に数万人~以上の女の子が稼いでいることも事実で、オンラインの接客業のお仕事ですから、男性とのコミュニケーションが上手な女の子ほど、毎月30万~50万円といった報酬を稼ぐことができるやり方です。

このページで解説したとおり、わたし自身「DXLIVEチャットレディ」でスマホ1台で毎月50万~を稼いでおり、稼げるノウハウは無料公開しています。

チャットレディでお金を稼ぐ方法

 

コメント