エロブログのSEO対策とは?→そのやり方は6つある【初心者OK】

エロでお金を稼ぐ方法

エロブログでSEO対策はどうやるのか?
という疑問があるかと思います。

※2021年、月100万を達成しました。

このページを書いているわたし自身、エロブログで月100万を達成しており、解説している内容の信頼性はあるかと思います。

 

エロブログのSEO対策は6つある:

  • 1.タイトルをわかりやすくする
  • 2.1記事当たり3000文字以上を目安にする
  • 3.読者の役に立つ記事を書く
  • 4.とにかくわかりやすく書く
  • 5.内部リンクを配置する
  • 6.次に知りたい内容を教えてあげる

それぞれ、みていきましょう。

エロブログのSEO対策は6つある

「エロブログのSEO対策方法」としては、つぎのとおりです。

1.タイトルをわかりやすくする

まず第一に、エロブログ記事のタイトルをわかりやすくすることで、Google検索からのクリック率を上げることができます。

Google検索では一覧表示で記事が表示されますが、タイトルを見て内容を見るかどうかが判断されています。

わかりやすくキャッチーなタイトルでは、Google検索でのSEO評価が上がり、クリック率も高くなります。

ブログ記事タイトルは32文字で入力しましょう。

 

2.1記事当たり3000文字を目安にする

エロブログ記事を書くなら、1記事あたり3000文字が1つの目安となります。

もちろん、狙っているキーワードにより、1記事あたり6000文字~1万文字を執筆することもありますが、少なすぎず、多すぎない”3000文字”が1つの目安となります。

1記事あたり1500文字以下だと、SEOで上位表示を狙うには文字数が少なすぎるので、もう少し追記して文字数をふやしたほうがいいです。

 

3.読者の役に立つ記事を書く

Google検索をするとき、読者は「何かしらの目的・知りたい内容」があってキーワード検索をしています。

たとえば、「エロブログ 稼げる」というキーワードで検索している人は…、

  • ①エロブログは稼げるのかな?
  • ②エロブログで稼げる方法は?
  • ③エロブログで稼げるメリット・デメリットは?
  • ④エロブログで稼げる具体的な手順・やり方は?
  • ⑤エロブログで稼げる注意点は?

これらの内容を知りたいと考えている可能性があります。

SEOでは網羅的な記事が有利

エロブログのSEO対策をするなら、キーワードに対して1つの答えだけを書くのではなく、網羅的に読者が知りたい内容をまとめてあげたほうが有利です。

 

4.とにかくわかりやすく書く

エロブログを読んでいる読者さんは、8割がアダルト分野の初心者です。

ですから、むずかしい専門用語を使わずに、とにかくわかりやすく理解できる文章を心がけるようにしましょう。

 

5.適切な内部リンクを配置する

内部リンクとは、たとえば…、

≫アダルトブログで稼げる案件一覧
 ※月100万稼げたアダルト案件を公開中!! 

このように、おなじエロブログ内で別のページへ飛べるリンクを設置することです。

おなじブログ内で、別の関連記事へリンクを飛ばすことで読者の滞在時間が増え、GoogleSEO的に有利になりますよ。

関連記事を増やして、内部リンクを繋げるようにしましょう。

 

6.次に知りたい内容を教えてあげる

たとえば、「エロブログ SEO対策」というキーワードで検索をしている人は、まず最初に「①エロブログのSEO対策方法」が知りたい。つぎに「②エロブログSEOで初心者がやりがちな失敗」が知りたいかもしれません。

ひととおりブログ記事を書きあげてから、次に読者が知りたい内容まで記事にまとめると、エロブログSEOでキーワード上位を狙えます。

 

エロブログSEO初心者がやりがちな失敗4つ

「エロブログSEO初心者がやりがちな失敗」としては、つぎのとおりです。

エロブログSEO初心者がやりがちな失敗:

  • 1.とにかく文字数を気にして、読みにくくなっている
  • 2.ライバルが強いキーワードを、狙ってしまう
  • 3.タイトルが”ごちゃごちゃ”で、わかりにくい
  • 4.記事内容の独自性がない

それぞれ、みていきましょう。

1.とにかく文字数を気にして、読みにくくなっている

エロブログSEOで、文字数はあくまで目安です。

かならずしも「1記事あたり3000文字以上が必要」というわけではありません。

記事の品質が高ければ、2000文字でもOKです。

 

エロブログ初心者がやりがちな失敗として…、

読みやすい文章:
エロブログ初心者は、文章を読みにくくしがちです。(24文字)

読みにくい文章:
エロブログの攻略を始めたばかりで右も左もわからないまったくの初心者では、ブログの文字数を増やしたいがために無駄に文字数を増やし過ぎて、文章がわかりにくく読みにくい文章にしてしまいがちなため、ブログを始めたばかりの時期には特に読みやすく文章を書くことに注意をする必要があります。(138文字)

ダラダラと長い文章を書くと、ブログ記事の文字数が増やせます。

文字数を気にしているSEO初心者がやりがちな失敗です。

大事なのは、文字数が多い事ではなく、シンプルで読みやすい事です。

そのほうが、GoogleSEOにも有利です。

 

2.ライバルが強いキーワードを、狙ってしまう

ライバルが強いキーワードで記事を書いてもいいのですが、初心者だとライバルより質の高い記事を書けないパターンが多いです。

ですから、エロブログSEO初心者のうちには、Google検索をしてもまともなライバルがいないようなキーワードを狙います。

 

たとえば…、

  • コロナ禍 オナニー
  • オミクロン株 オナニー
  • ウクライナ AV女優
  • ウクライナ 巨乳

これらは検索ボリュームに対してライバルの少ない「ロングテールキーワード」です。

ビッグワードを狙いたい気持ちも分かりますが、ロングテールを狙ったほうが効率がいいです。

 

3.タイトルが”ごちゃごちゃ”で、わかりにくい

エロブログのタイトル(h1)は、わかりやすくしましょう。

もちろん、キーワードをタイトルにふくめるのはエロブログSEOの基本ですが、詰め込み過ぎでわかりにくいタイトルだと、クリック率が下がります。

 

4.記事内容の独自性がない

SEOで上位表示を狙うには、「記事内容の独自性」がかなりポイントです。

Google先生は、キーワードに対して

「回答A」「回答B」「回答C」「回答D」

をそれぞれ並べたいと考えています。

 

記事内容の独自性とは何か?

たとえば「おいしいラーメンは?」という検索キーワードに対して、

  • 検索1位:おいしいラーメン10種類を食べ比べ
  • 検索2位:おいしいラーメンを食べる作法
  • 検索3位:おいしいラーメンを自作してみた

このように、Google検索では「①おいしいラーメンの種類」を紹介する記事だけでなく、「②おいしいラーメンの食べ方」や「③おいしいラーメンの作り方」まで、幅広い内容を検索結果に表示したいと考えています。

 

「1つのキーワードに対して、幅広い結果を表示したい」というのが、Googleの考え方です。ですから、ほかのライバルサイトは違う視点から記事を書くだけで、すぐにGoogle検索の上位に記事を表示できる可能性があります。

この戦略が、エロブログSEOで稼ぐうえでかなり重要です。

おなじキーワードでも、独自の視点から記事を書きましょう。

 

まとめ

エロブログSEOは、さいしょの3カ月~半年くらいは難しく感じるかもしれませんが、書くことに慣れてしまえば、逆に攻略するのがたのしくなります。

とくにエロブログ界隈だと、SEOで狙えるビッグキーワードもゴロゴロしている状況なので、のんびりと作業進めていくといいですね。(/・ω・)/

 

エロブログを収益化しよう

このページではエロブログのSEO対策を解説しました。

エロブログの収益化方法としては、①アダルトアフィリ②CPC③エロ動画アフィリ、がありまして、詳細は別ページで解説しています。

≫エロブログの収益化方法は4つある

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました